うちゅうかがくサークル 2024年度のイベント

フィルムカメラのワークショップ

イラスト:佐伯和之

1830年代に発明された写真技術はその後フィルムを使ったカメラ技術として発達しましたが、2000年代以降はフィルムに代わってデジカメが広く普及し、さらに高性能な撮影支援機能を搭載したカメラ内蔵スマートフォンを誰でも使えるようになり、日常のメモ感覚で写真を撮れるようになりました。
そんなデジカメ/スマホ全盛の時代にあえてフィルム写真をテーマに、撮影から現像まで自分の手でやってみるワークショップを開催します。写真撮影の原点である、シャッター速度と露出を設定しピントを合わせてシャッターを切る、という体験から「写真を撮る」ということを再発見してみませんか?
今回のワークショップは撮影と現像を2日に分けて開催します。どちらかだけの参加でもOKです。また星の友の会・天体観望会でフィルム写真による星空写真の撮影もやってみる予定です。初めてフィルム写真に触れる人もこの機会にチャレンジしてみてください!

チラシはこちら(PDF:816KB)

【日時と内容】

第1回:2024年6月30日(日)13:00~16:00
フィルムに写真が写る原理、現像の仕組み、デジカメとの違いなどの講義
フィルムを現像タンクにセットする練習
モノクロ・フィルムでスナップ写真の撮影(館内の展示物や風景などを撮影)

第2回:2024年7月15日(月・祝)13:00~16:30
撮影したモノクロ・フィルムの現像。(撮影済みフィルムを持参ください)
現像したフィルムをスキャンしデジタライズ。

その他:7月13日(土)の星の友の会天体観望会で星空写真撮影を実施予定。興味のある方は覗いてみてください。

【場所】

明石市立天文科学館 2階天文ホール

【参加費】

無料(駐車料金別途)

【持ち物】

第1回参加者
◇35mmフィルムを使うフィルムカメラ、撮影したい本数のモノクロ・フィルム
※フィルムカメラの準備が難しい場合は、メール等でお問い合わせください。
※モノクロ・フィルムはサークルで準備可能です(材料代として1本1,000円)。希望する場合は申込時にその旨と必要本数を記載ください。フィルムはマリックス製です。

第2回参加者
◇撮影済みのモノクロ・フィルム

【募集人数】

各回5名程度。応募多数の場合は抽選。※本ワークショップは星の友の会会員限定です。

【参加申込】

6月12日(水)から申込受付を開始します。

第1回の申込はこちらから(2024年6月20日(木)締切)
第2回の申込はこちらから(2024年7月4日(木)締切)

(申込フォームからの申込が難しい場合は電話等でお問い合わせください。)
抽選の結果は、募集締め切り後に、申込フォームに入力いただいたメールアドレス宛にお送りします。