時と天文の用語集

歳差運動

地球は赤道方向に膨らんだ回転楕円体で、公転面に対して自転軸を23.4度傾けて公転しています。
その地球の赤道部分の膨らみに月や太陽の引力が働き自転軸を起こそうとします。
地球は自転軸を起こされまいとして、自転軸の向きを変える運動をします。
この運動を歳差運動といい、春分点の位置や北極星が約25800年の周期で変化します。










このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)