時と天文の用語集

平均太陽

実際の太陽(真太陽)が真南に来てから、翌日に真南にくるまでの時間を計ると、日によって数秒から数十秒の長短ができる。
その原因は、地球の自転軸が公転面に対して23.4度傾いているためと、地球の公転速度が日によって異なるためである。
そこで、真太陽の動きを平均した太陽(平均太陽)を考え、その太陽の位置で時刻が決められている。









このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)