各種催し物のご案内

2020(令和2)年度 特別展

天体写真展

 

期間:2021年2月6日(土)~4月4日(日)

展示場所:3階特別展示室(西明石天文同好会)
     14階展望室(ほしとも天体写真部)

 

天体写真撮影で活発に活動している西明石天文同好会と明石市立天文科学館星の友の会の天体写真サークル(ほしとも天体写真部)のメンバーが撮影した美しい天体写真を展示します。

 

<展示内容>
3階 西明石天文同好会  天体写真 35点
14階 ほしとも天体写真部 天体写真 30点


特別展チラシ(PDFファイル:460KB)はこちら

 

西明石天文同好会
 

西明石天文同好会(WBS)は、1996年に兵庫県西はりま地域の天文仲間を中心に発足し、現在は、岡山県西部から兵庫県東部の観測地、 特に岡山県備前市の八塔寺を中心に活動しています。 現在の会員数は50名。定例の活動はなく会員各人の興味や都合で自由参加をコンセプトにしています。


3階展示風景

 

 

ほしとも天体写真部
 

「星の友の会」は、星や天体、宇宙に関することについて知りたいなど、天文知識の向上と親睦を図ることを目的とした会です。 明石市立天文科学館を拠点として子どもから大人まで楽しく活動しています。
ほしとも天体写真部は、星の友の会会員によるサークル活動です。  デジタルカメラを使用した天体写真の撮影方法や、撮影した画像のパソコンを用いた合成方法や画像処理を学習しています。


14階展示風景

 

このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)