各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > 特別展 >宇宙のイラスト展

2020年度(令和2年度)特別展

宇宙のイラスト展


星空、星座、宇宙、天文学や星座にまつわる神話などのイラストを描く方々の作品を展示。それぞれのイラストをとおして、星空や宇宙を、お楽しみください。    

【展示期間】 2020年10月10日(土)~12月6日(日)
【展示場所】 天文科学館 3階 特別展示室

◇特別展チラシはこちら(PDF:542KB)
 
 
【作品展示アーティスト】
■KAGAYA
宇宙と神話の世界を描くアーティスト。プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」が全国で上映され観覧者数100万人を超える大ヒット。一方で写真家としても人気を博し、写真集『星月夜への招待』『天空讃歌』『悠久の宙』『星と海の楽園』、フォトエッセイ集『一瞬の宇宙』を刊行。写真を投稿発表するTwitterのフォロワーは約80万人を超える。
  天文普及とアーティストとしての功績をたたえられ、小惑星11949番はkagayayutaka(カガヤユタカ)と命名されている。 KAGAYAさんについてもっと詳しく知りたい方は、 こちら(KAGAYAさんのホームページ)をご覧ください。
 
 
「シンフォメトリー」
 
■高部哲也
イラストレーター/映像ディレクター。多摩美術大学油画科卒業後、プラネタリウム番組制作会社に入社。宇宙に関連するイラストやギリシャ神話を描く。エアブラシによる手描きのリアルイラストを得意としている。現在でも手描きのイラストにこだわり、制作を続けている。近年は、鉛筆画をデジタルで着彩する手法で、デジタルと手描きを融合する 独自の表現を追求している。ディレクターとして、プラネタリウムの番組制作、映像制作、新聞、雑誌の連載など で活動。
  2008年、デザイン工房 哲也 設立。フリーとして活動の場を広げ、国立天文台や全国の科学館や博物館、 教育誌などにイラストを提供している。また、天文グッズ、ポスター、パッケージ、ロゴのデザインなども手がけている。
 
 
「宇宙創世」
 
■藤井龍二
岐阜県出身。日本漫画家協会会員。キャラクターアート会員。北沢楽天顕彰会理事。「月刊星ナビ」4コマまんが「やみくも天文同好会」連載中。他にもビジネス誌や毎日新聞。教育関係本などに連載。趣味の天文で企画旅行ツアーも手がけ、日食ツアーには32回も遠征。モンゴルには星と馬を楽しむために10回以上出かけている 主な著書「ロングセラー商品誕生物語シリーズ」「星座物語」 「まんがで読む星のギリシア神話」「星の王子さま」ほか多数。
   
 
 
「ハデス」 「やみくも天文同好会」
 
■石川雅之
大阪府出身。1997年に「日本政府直轄機動戦隊コームインV」でデビュー、初連載。1999年、「神の棲む山」(「人斬り龍馬」所収)でちばてつや賞準入選受賞。
「モーニング」連載の「週刊石川雅之」などを経て、2004年「もやしもん」を連載開始(2014年完結)。同作で第12回手塚治虫文化賞マンガ大賞、第32回講談社漫画賞受賞。2009年より「純潔のマリア」を連載開始(2015年完結)。2015年5月に「惑わない星」連載開始。

(「惑わない星」原画8点を展示)
 
 
■星野香菜彦
長崎県出身。長崎大学教育学部美術課程卒業。古代ギリシャの世界に魅了され、ギリシャ神話・トロイア戦争の漫画やグッズデザインなどの創作活動を行う。「古代ギリシャナイト」で、主催補佐兼アートディレクターを務める。
twitter:https://twitter.com/asterhiko
webshop:https://secretbase.booth.pm

(作品「アキレウスの盾」を展示)
 
 

【展示風景】
   
KAGAYAさんの作品展示 高部哲也さんの作品展示 藤井龍二さんの作品展示
同じテーマ(エチオピア王家/おとめ座)で描いたKAGAYAさん、高部哲也さん、藤井龍二さんのイラストを並べてみました 石川雅之さんの作品展示 星野香菜彦さんの作品展示
 

〔お問い合わせ〕
明石市立天文科学館
〒673-0877 明石市人丸町2-6 / TEL:078-919-5000

このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)