各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > 特別展 >さかなクンの研究室

2014(平成26)年度 特別展

明石市制95周年記念事業 夏休み特別展「さかなクンの研究室」

明石市制95周年ロゴ
さかなクンの描いた絵や、ゆかりの品を「見て」「触れて」「体験」していただける展示のほか、小学生の時にタコに出会ってから、お魚博士の道を歩み続けるさかなクンが描いたイラストを紹介します。また、皆さんから募集した「宇宙に海に住むタコさん・お魚さん」や「タコ型宇宙人」の想像画を展示しています。

★明石たこ大使 さかなクン からのメッセージ★
宇宙には地球みたいに海がある星があるのだそうでギョざいます!!その星の海の中には、どんなタコさんやお魚さんが住んでいるのでしょうね?宇宙人は「タコさん」のような姿をしているというけれど、、、明石のタコさんみたいに立って歩くのでしょうか?考えていたらワックワクしてきました♪みなさま!ギョ一緒に考えてくださいましたらものすっギョくハッピーでギョざいます。

期間 2014(平成26)年7月19日(土)~9月7日(日)

特別展示室の入口に、さかなクンからいただいたメッセージを展示しています


さかなクンゆかりの品


宇宙メダカ、明石たこ


募集した想像画

展示場所 3階特別展示室、1階ロビー、2階プラネタリウムドーム前、14階展望室
展示内容 (1)さかなクン関連資料
 ・さかなクンの描いた絵、ゆかりの品
 ・小学生の時にタコに出会ってから、お魚博士の道を歩み続けるさかなクンが描いたイラスト
 ・明石たこ大使の紹介
 ・さかなクンによるタコの生態の紹介

(2)広がるいのち‐深海から宇宙まで‐
   
(パネル) 協力:日本科学未来館
深海から宇宙まで、地球生命の豊かさを感じるともに、地球外生命の存在可能性について考えパネル展示 

(3)宇宙メダカ、明石たこの展示

   展示場所:1階ロビー
向井宇宙飛行士とともに宇宙に行った宇宙メダカの子孫や、明石たこ(マダコ)の展示

(4)タコ型宇宙人の想像画

   展示場所:1階ロビー
小学生以下の方を対象に、5月1日~6月29日に募集した、タコ型宇宙人の想像画

(5)宇宙の海に住むタコさん・お魚さんの想像画

   展示場所:2階プラネタリウムドーム前、
          14階展望室
小学生以上の方を対象に、5月1日~6月29日に募集した、地球以外の星に住んでいるかもしれないタコや魚の想像画

主催 明石市立天文科学館



このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)