各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > 特別展 >自然エネルギー展

2012(平成24)年 特別展

自然エネルギー展

太陽は、私たちの住む地球に豊かな恵みを与えてくれます。太陽エネルギーは、大地に吸収され、地表を暖め、やがて、大気を暖めます。大気の中では雲が発生し、風が吹き、雨が降ります。また、植物が光合成をして、酸素を吐き出し、その酸素を私たちの人間や動物が使っています。 地球上では、大気や水、そして熱やいろいろな物質は循環をしています。
その中で、人類は様々なエネルギーを利用し、生活をしています。  エネルギーには、石油や石炭などの化石燃料のように枯渇性の不安を抱えるものと、枯渇の心配が無い、太陽光や熱、風力、潮力、地熱など自然現象から得られる「自然エネルギー」があります。
特別展では、私たちに豊かなめぐみを与えてくれる太陽エネルギーを中心に、関心の高まっている自然エネルギーを紹介します。

期間 2012(平成24)年
10月20日(土)~12月9日(日)

展示風景

エネルギーのカバン

宇宙開発に利用される
太陽光発電
場所 天文科学館 3階特別展示室
展示
内容
●地球に豊かな恵みを与えてくれる天体『太陽』
 ・パネル「太陽の基本情報」「太陽のエネルギー源」
 ・映像「ひのでが見た太陽」
 など
●太陽からのエネルギーと私たちの地球
 ・パネル「太陽のエネルギー」
 ・昼の地球と夜の地球をくらべてみよう!
 など
●エネルギーについて考えよう
 ・エネルギーのカバン
 ・パネル「いろいろなエネルギー」
 ・自然エネルギーカード(期間途中で入れ替え)
 など
●自然エネルギーの導入事例と取り組み
●宇宙開発に利用される太陽光発電
 ・金星探査機「あかつき」太陽電池パネル
 ・小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」薄膜太陽電池
 ・映像「宇宙で使う太陽電池」
 など
●発電・自然エネルギーを体験しよう
 ・小型風力発電機などの実験キットで発電を体験できます。
<協力>
宇宙航空研究開発機構(JAXA) / 全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)/ 一般財団法人・新エネルギー財団(NEF)/ 大阪ガス株式会社/ 関電エネルギー開発株式会社/ 第五管区海上保安本部
(順不同)


このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)