各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > 特別展 >夏休み・児童生徒作品展

2011(平成23)年 特別展

夏休み児童生徒作品展のタイトル
 

(1)9月12日の宇宙の日を記念して、「さあ出発だ!宇宙への冒険旅行」をテーマに描いた絵画や作文を募集した「小中学生作文・絵画コンテスト 」の応募作品、(2)夏休みに星空、宇宙に関して体験したこと、見たこと、感じたことなどを絵日記に描く「夏休み星空絵日記コンテスト」の応募作品、そして、(3)「明石市内中学校・理科自由研究作品」を展示します。

期間 2011(平成23)年
9月17日(土)~10月10日(日)


夏休み児童生徒作品展の展示風景の写真1

夏休み児童生徒作品展の展示風景の写真2

夏休み児童生徒作品展の展示風景の写真3

場所 天文科学館 3階特別展示室 他
展示内容 (1)「宇宙の日」小中学生 作文・絵画コンテスト
  「宇宙の日」とは、 1992年9月12日毛利衛宇宙飛行士がスペース シャトル・エンデバー号で初めて宇宙へ飛び立った日です。 この日(9月12日)を記念して、全国の各科学館において宇宙に関する テーマに沿った作文と絵画を募集しました。(今年度のテーマは「さあ出発だ!宇宙への冒険旅行」でした。)
 当館におきましては,計366点もの力作がよせられました。 今回、その中からいくつか選んで展示をしています。作文や絵画に込められた宇宙への夢が伝わってくるようです。※展示期間の前半と後半で館内での展示場所が変わります。)

★「宇宙の日」小・中学生作文絵画コンテスト表彰式
 コンテスト入賞作品の表彰式を行います。
 1.日時  10月2日(日)午後1:30~
 2.場所  天文科学館2階天文ホール
(2)夏休み星空絵日記コンテスト
 夏休みなどに、「星」や「星空」、「宇宙」に関することで、体験したこと、見たこと、感じたことなどを絵日記にかいてもらう「夏休み星空絵日記コンテスト」を行いました。 「流れ星を見つけたこと」、「月の観察をしたこと」、「天文科学館でプラネタリウムを見たこと」など、たくさんの思い出を、絵日記に描いてくれました。 この作品展では、皆さんが描いてくれた絵日記27作品を展示しています。 (※展示期間の前半と後半で館内での展示場所が変わります。)

★夏休み星空絵日記コンテスト表彰式
 「小学2年生以下」「小学3・4年生の部」「小学5・6年生の部」「中学生の部」「高校生以上の部」の各部門の入賞作品の表彰式を行います。
1.日時  9月25日(日)午前11:30~
2.場所  天文科学館2階天文ホール
★プラネタリウム特別投影「星空絵日記」
 表彰式の後、金賞受賞作品をプラネタリウムにて紹介・思い出の星空を案内します。
1.日時  9月25日(日)午後0:20~(30分程度)
2.場所  天文科学館2階プラネタリウム
(3)明石市内中学校・理科自由研究作品
 市内の各中学校(13校)から選ばれた夏休みの作品展です。中学生ならではの自由な発想、創造力あふれた作品を展示します。( ※展示期間は、9月28日(水)~10月10日(日)となります。)

このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)