特別展

HOME > 各種催し物のご案内 > 特別展 > 第38回 「全国カレンダー展」

2008(平成20)年 特別展

第38回 「2008年 全国カレンダー展」

2007年12月15日(土)~2008年1月27日(日)

私たちが毎日使っている暦は、月や太陽の動きに基づいて作成されています。
本展には、絵画作品や美しい風景写真を題材にしたものから、乗り物・動物・キャラクターなどお子さまに喜ばれるものまで、多彩な図柄のカレンダーが集まりました。
それぞれの個性あふれる新年カレンダーを、どうぞお楽しみください。
そして、この『2008年 全国カレンダー展』が来館者の皆様にとって、「天文学が身近な生活の中に活かされている」ということを実感していただける機会となれば幸いです。

  2008年 全国カレンダー展1 全国の企業や施設などのご協力により集まった140点の新年カレンダーを展示しています。
     
  2008年 全国カレンダー展2 領事館や大使館のご協力により、スイスや韓国・中国など、世界のカレンダーも展示しています。
     
  2008年 全国カレンダー展3 3階には天文写真のカレンダーと、宇宙カレンダーを展示しています。
宇宙カレンダーとは、アメリカの天文学者・作家であるカール・セーガン博士が提唱した考え方です。
宇宙137億年の歴史を、1年365日(2008年は366日)におきかえます。
     
  2008年 全国カレンダー展4 宇宙の始まりが1月1日0:00、現在が12月31日24:00、すると、1日は3750万年となります。
宇宙の歴史に比べ、人類の歴史が、いかに短いかを実感することができます。
2008年のカレンダーとともに、宇宙の歴史をたどってみてください。

このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)