各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > その他イベント >おうちでできる星空観察(2020年5月))

おうちでできる星空観察(2020年5月の星空)

 
2020年5月の星空(明石)

 北の空高く、おおぐま座の中には、7つの星がひしゃくの形に並んだ北斗七星があります。北斗七星から図のように北極星を見つけることができます。北斗七星のひしゃくの柄のカーブを伸ばすと、オレンジ色に輝くうしかい座の1等星アークツルスと、白く輝くおとめ座の1等星スピカ、さらにその先に、からす座が見つかります。ひしゃくから長く伸びる曲線は「春の大曲線」と呼ばれています。おおぐま座の足元には、しし座や、全天で一番大きな星座である、うみへび座があります。しし座には、1等星のレグルスや、2等星のデネボラが輝いています。しし座のデネボラと、うしかい座のアークツルス、おとめ座のスピカを繋いでできる三角形を「春の大三角」といいます。
 5月中旬頃まで、夕方、西の空に輝く「宵の明星」金星を楽しむことができます。
 

星図を拡大する
 


〔お問い合わせ〕
明石市立天文科学館
〒673-0877 明石市人丸町2-6 / TEL:078-919-5000


このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)