シゴセンジャーとは?

シゴセンジャーとは?                  →レッドとブルーの他にも仲間はいる?    
シゴセンジャーはいつ登場する?

シゴセンジャーとは?

軌道星隊シゴセンジャーは、2005年のゴールデン・ウィークに、天文科学館のキッズプラネタリウムに登場した、時と宇宙をまもるヒーローです。それ以来、イベント開催時のキッズプラネタリウムに登場して、悪役・ブラック星博士と戦いながら、みんなに、時や子午線、星空や宇宙のことを伝えています。

シゴセンジャーの得意技はクイズアタック!シゴセンジャーは暴力がきらいなので、ブラック星博士と戦うときは、クイズで戦っています。

シゴセンジャーレッドのご紹介

 

明石の時を守るため、きれいな星空を守るために戦うシゴセンジャーのリーダー的存在。キッズプラネタリウムでは、ブルーがブラック星博士のダジャレに力をうばわれた頃に登場します。リーダーらしく、かっこよくクイズアタックを決めるが、時には大きな失敗も。

シゴセンジャーブルーのご紹介

 

キッズプラネタリウムでは、ブラック星博士にのっとられたプラネタリウムにいち早く駆けつけブラック星博士と戦います。時には、ブラック星博士の心を揺さぶる一言で、動揺をさそうことも。少しとぼけたところがありますが、悪さをする子に対してはちゃんと叱れる教育熱心なヒーローです。

 

①胸に刻まれた「135E」のマークは、日本標準時の基準となる東経135度子午線をあらわしています。
②かけ声とともに、いったん胸に近づけた人差し指を、およそ45度の高さで、元気よく空に向けると、得意技「シゴセンジャークイズアタック」をくりだすことができます。
③ベルトに刻まれた「JSTM」は「Japan Standard Time Meridian」の頭文字。日本標準時子午線という意味です。
④頭から胸、そして腹部へとつながる縦のラインは、南北を結ぶ子午線をイメージしています。
⑤シゴセンジャーをかっこよく見せる大切なアイテム。Youtube(シゴセンジャー PVで検索!)でも見られるシゴセンジャーのプロモーションビデオでは、レッドとブルーが、マントをたなびかせて空を飛んでいます。

このページの先頭へ

Adobe Flash Playerをダウンロードする。テーマソングをきくには「Adobe Flash Player」が必要(ひつよう)です。左のバナーボタンからダウンロードしてご利用(りよう)できます。
テーマソングは試聴用(しちょうよう)です。試聴以外(しちょういがい)の目的(もくてき)にはご使用(しよう)いただけません。