プラネタリウム

HOME > プラネタリウム > 本日のプラネタリウム

本日のプラネタリウム

2019年(令和元年)10月22日(火)の予定

投影回
開始時刻
投影内容
第1回
9:50
一般投影
星座神話ヒストリア
第2回
11:10
キッズプラネタリウム
おつきみアワー
第3回
13:10
一般投影
星座神話ヒストリア
第4回
14:30
一般投影
星座神話ヒストリア
第5回
15:50
一般投影
星座神話ヒストリア

※プラネタリウムの投影時間は約50分間です。(各回定員300名)

※入館者の状況(団体予約等)により投影時刻・内容等を変更することがあります。
(学校団体等の予約による学習投影や幼児投影・館行事による特別投影 等)
※学校長期休業中以外の平日9:50からの投影回は、団体予約がある時のみの投影となります。当日でも、団体のキャンセルなどにより投影が中止になる場合があります。
★詳しくはお問い合わせ下さい。(電話/078-919-5000)

一般投影の話題

その日の夜に見える星空と、期間ごとのテーマにそったお話を紹介します。

プラネタリウム一般投影番組のご案内
「星座神話ヒストリア」
2019(令和元)年10月1日(火)~31日(木) 
 星座のはじまりは、紀元前3000年頃にさかのぼります。メソポタミア地方に暮らしていた人々が、夜空の星を結び、絵を描いていったのがはじまりとされています。星座は地中海をわたり、ギリシャへと伝わりました。ギリシャには、ギリシャ特有の神話だけではなく、エジプトや北方民族の神話や伝説など、多くの民族の神話が伝えられました。こうした神話や伝説が結びつくことで、現在のギリシャ神話ができあがったと考えられています。
 今月は、歴史をさかのぼり、秋の夜空をかざる星座にまつわる神話とその歴史を紹介します。


2019年10月の天文科学館News(PDF)

投影番組紹介

2019年度の投影番組紹介はこちらです。(過去の天文科学館Newsもご覧になれます)

 

このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)