プラネタリウム

HOME > プラネタリウム > 星と音楽のプラネタリウム > これまでの星と音楽のプラネタリウム 2007(平成19)年度

星と音楽のプラネタリウム

これまでの星と音楽のプラネタリウム 2007(平成19)年度

2007納涼フェスティバルプラネタリウム特別投影「星と音楽のプラネタリウム」

★ 素敵な音楽とともにプラネタリウムの星空をお楽しみください。

日時 2007.8.11(Sat)~15(Wed)14:30~15:20 
場所 天文科学館 2F プラネタリウムドーム 
出演 11日
12日
<ピアニスト・音楽療法士 古川和香子

同志社女子大学音楽学科音楽学専攻卒業。ピアノを山田きよ子氏に師事。
明石音楽療法研究会代表。ミュージックランド音楽療法室主宰。親和女子大学公開講座音楽療法担当講師。
 明石、神戸、加古川で高齢者や障がい児へ音楽療法を行うほか、最近は、子育て支援や予防医学の音楽療法として<癒しのコンサート>を開催している。

★星空の下、癒しの音楽をお楽しみください。   
13日 <竪琴(ライア)奏者 今井千晶>   京都市生まれ。3歳からピアノを弾きはじめる。中学生の頃から音楽活動をはじめる。結婚、子育てののち、'97年ライアーに出会い、それをきっかけに自作曲の弾き語りでソロ活動を開始。 風や水、自然の声に心をかたむけ心のままに発声するその声は、森の風のようであり、体を潤す水のようでもあり、聴く者の心にやさしく触れながら広がってゆく。マイクを使わない生音で楽しめる小さなコンサートを年間50回前後開催。 ※ホームページうたとライア今井千晶オフィシャルサイトより

 
★自然の声に心をかたむけ奏でる琴の音と歌声

今井千晶 
14日 <尺八奏者 阪口夕山

大阪府豊中市生まれ。1976年甲南大学経営学部入学後、邦楽研究会で尺八を始める。都山流尺八を中村希山氏に師事。 1981年、都山流尺八楽会師範を取得。1989年、都山流尺八楽会大師範を取得。  現在、学校公演・尺八体験授業等にも積極的に取り組み、また自主ライブ等も多数行い、  古典から現代曲また合唱団の伴奏尺八等、幅広く、また、 「たのまれたら絶対に断らない便利な尺八演奏家」として活動中。 ※ホームページ邦楽オフィスゆうざんより

★星空を日本の伝統楽器の音とともに

阪口夕山

15日 <アカペラ シャウト>  明石・神戸を中心に活動している社会人の混声アカペラグループ。 2000年3月に結成し、いろんなイベントやライブに出演。 レパートリーはポップス、ジャズ、J-POP、ゴスペル曲や日本の唱歌など幅広い。
 グループ名はリーダーの「心の叫び」を歌い上げたいという思いから付けられました。
 ※ホームページシャウトのホームページより

 
★心の叫びを歌にこめて、あなたにお届けします

シャウト
その他 ※観覧料が必要です。

このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)