各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > 特別展 >ユニバーサルデザイン展~やさしい天文展示~

2019(令和元)年度 特別展

ユニバーサルデザイン展~やさしい天文展示~


ふれることで、大きさや形を学べる模型や、点字・点図をつかった天文教具など、人にやさしい天文展示をおこないます。

※特別展のチラシはこちら

木星や土星の大きさは
どのくらい?
【展示期間】 2019年10月19日(土)~12月8日(日)
【展示場所】 3階特別展示室
【協  力】
     自然科学研究機構 国立天文台、
     日本点字図書館附属 ふれる博物館

宇宙を観測する望遠鏡は
どんな形?
【展示物】
 立体地球儀/すばる望遠鏡(模型)/H-ⅡA、H-ⅡB ロケット(模型)/小惑星 探査機はやぶさ、小惑星イトカワ(模型)/小惑星探査機はやぶさ2、小惑星 リュウグウ(模型)/太陽系の惑星(模型,大きさ比べ)/隕石(実物)/銀河系模型/点字図書 など (※どれもさわれます)。


関連イベント


ワークショップ「宇宙をさわる」

宇宙にある、いろいろなものを点図(さわる図)にしました。さわって、宇宙を感じてみてください。

日時 2019年12月1日(日) ①13:15~14:00 ②14:45~15:30
場所 2階天文ホール
講師 京都大学大学院宇宙物理学教室教授 嶺重 慎
定員 各回8名(付添の方をのぞく)
申込方法 11月1日(金)から電話あるいは館ホームページより先着順受付
【各回の申込フォーム】
①13:15~14:00はこちら ②14:45~15:30はこちら

※携帯電話(フィーチャーフォン)及びスマートフォンの一部(Android 4.4以前またはiOS4以前)からは、ホームページから申請していただく事ができません。当館に電話等でお申し込みください。
参加費 観覧料のみ


特別展ギャラリートーク

日時 2019年12月7日(土) 10:30~12:00
場所 2階天文ホール
講師 国立天文台天文情報センター特任専門員 臼田-佐藤 功美子
定員 各回8名(付添の方をのぞく)
申込方法 11月1日(金)から電話あるいは館ホームページより先着順受付
申込フォームはこちら

※携帯電話(フィーチャーフォン)及びスマートフォンの一部(Android 4.4以前またはiOS4以前)からは、ホームページから申請していただく事ができません。当館に電話等でお申し込みください。
参加費 観覧料のみ


プラネタリウム字幕投影

字幕付きのプラネタリウム投影です。その日の星空とともに「2020年の天文現象」についてお話しします。投影後には、展示室(3F)の案内もあります。

日時 2019年12月8日(日) 13:10~14:00
場所 2階プラネタリウム
参加方法 当日お越しください
参加費 観覧料のみ
その他 プラネタリウム解説の冒頭部分(あいさつ等) 、展示室案内には要約筆記と手話通訳がつきます。


お問い合わせ・申込先
明石市立天文科学館
TEL:078-919-5000


このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)