太陽系 クイズ王になろう!|特別展|各種催し物のご案内|明石市立天文科学館

各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > 特別展 > 太陽系 クイズ王になろう!

2018(平成30)年度 特別展

太陽系 クイズ王になろう!


わたしたちの住む地球は、太陽の周りをまわる惑星です。太陽の周りには、惑星や、月のような衛星、火星と木星の間に多くある小惑星などいろいろな天体があります。
クイズを解いて、太陽系クイズ王になろう! 

開催期間 2018年7月14日(土)~9月9日(日)
会  場 天文科学館 3階特別展示室 他
展示内容 館内に置いているクイズ用紙を見てクイズに答えよう! (3階展示室にヒントがあるかも。)
クイズの答えは1階受付でもらえます。
答えあわせをして点数がわかったら1階受付前の表にシールを貼ろう!

めざせ!太陽系クイズ王 !!
(満点=135点)

クイズの点数表
(みんな何点とれたかな?)

クイズ用紙
協  力 日本科学未来館・全国科学館連携協議会(「土星探査機カッシーニが見たリングと衛星群」パネル)、 星の友の会・福田和昭(ペーパークラフト)
    




○ギベオン隕石

ナミビア共和国で発見された約4億5千万年前に地球に落下したギベオン隕石(約30kg)を展示します。
(隕石にさわっていただくこともできます。)
○展示パネル/
 探査機ペーパークラフト等


惑星などの太陽系の天体について、パネルで紹介。
精細な探査機のペーパークラフトも展示します。
小惑星リュウグウに到着したはやぶさ2の情報も展示します。
○「火星が大接近」コーナー

7月31日に大接近となる火星の他、2018年の夏に見ごろとなる惑星の見え方などについて紹介。
100倍の天体望遠鏡で観察したときの惑星の見え方を疑似体験できるコーナーもあります。
○写真撮影スポット

火星探査機キュリオシティと記念撮影ができるコーナーです。
1階ロビーにもかわいい太陽系のディスプレイがあります。
○「小惑星リュウグウ想像コンテストin明石」作品展示

小惑星リュウグウはどんな姿をした天体なのでしょうか? 小惑星探査機はやぶさ2が、リュウグウに到着する前に、リュウグウの姿を想像して描いていただいた作品を展示します。
(14階展望室)

○「あかし市民図書館」コーナー

太陽系などの宇宙について学べる「あかし市民図書館」の本が読めるコーナーです。ここに置いてある本は、あかし市民図書館でも借りることができます。(ただし、貸し出されている場合があります。)



お問い合わせ
明石市立天文科学館
TEL:078-919-5000


このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)