各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > 特別展 >双眼鏡の歴史展

2018(平成30)年度 特別展 双眼鏡の歴史展

 

 日時:2019年2月2日(土)~4月7日(日)
 展示場所:3階特別展示室

 

  天体観測に欠かすことのできない光学機器の1つに双眼鏡があります。「双眼鏡の歴史」(地人書館)の執筆者、中島隆さん(国立科学博物館)のコレクションを中心に、貴重な双眼鏡の数々を展示します。

 協力:中島隆、株式会社ビクセン、興和光学株式会社



展示風景

 
 
 

特別展「双眼鏡の歴史展」ギャラリートーク

日時 2019年3月24日(日)13時30分~15時30分
会場 天文科学館2階天文ホール
定員 30名(当日整理券制) 
参加費 観覧料のみ(駐車料金別途)
講師 国立科学博物館 中島隆氏


お問い合わせ
明石市立天文科学館
TEL:078-919-5000


このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)