各種催し物のご案内

特別投影「天文台マダムと夫(天文学者)のここだけのおはなし」

 

日 時
2018年2月11日(日) 12時45分~14時00分(開場12:30)
会 場
2階プラネタリウムドーム
定 員
300名(当日整理券制)
※当日9:30(開館時刻)より整理券を配布します。  
内 容
天文台マダム・梅本真由美さん、国立天文台・梅本智文さんによる講演と、井上館長による星空解説。

★講師プロフィール★
〔梅本真由美さん〕
 長野県出身。天文学者の妻として、国立天文台の中に住んだことがあるという体験の持ち主。 国立天文台のあれこれをユーモラスに描いたホームページ 「天文台マダム日記」 を公開したことにより「天文台マダム」のニックネームで呼ばれるようになる。これがきっかけとなりライターに転身。月刊星ナビ 、月刊天文ガイド、朝日新聞、各種Web、機関誌 ほかに執筆。取材経験をいかしたサイエンスカフェや対談などの講演活動も行っている。
〔梅本智文さん〕
 福岡県出身。1990年 東北大学 大学院理学研究科 天文学科専攻 博士課程修了。理学博士。野辺山宇宙電波観測所、水沢VLBI観測所を経て、 2013年より再び野辺山宇宙電波観測所(勤務地は三鷹)。星がどのように生まれその質量がどうして決まるかを明らかにするため、 野辺山45m電波望遠鏡を用いた天の川銀河の分子雲を くまなく観測する「銀河面サーベイ」に携わる。NHK高校講座「地学」講師、三鷹ネットワーク大学講師なども勤める。


お問い合わせ・申込先
〒673-0877 明石市人丸町2-6
明石市立天文科学館
TEL:078-919-5000

 

このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)