各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > その他イベント >プラネタリウム稼働20,000日記念イベント

プラネタリウム稼働20,000日記念イベント

「プラネタリウム稼働20,000日記念イベント」

2015年3月13日(金)に、当館のプラネタリウムは1960年6月10日に設置されてから稼働20,000日を迎えます。プラネタリウム投影機が稼働20,000日を迎えるのは日本で初めてのことです。そこで、この節目となる日から数日間、プラネタリウム稼働20,000日を祝うイベントを開催いたします。

 

名称
プラネタリウム「20,000日!万歳」祭
日時
2015年3月14日(土)・15日(日)・21日(土・祝)・22日(日)
午前9時30分~午後5時まで(入館できるのは午後4時30分まで)
場所
明石市立天文科学館 
参加費
入館料(高校生以下無料)
内容
・13:10~、14:30~のプラネタリウムは特別投影です。
・12:15~プラネタリウムドームにて特別ショーやギャラリトークを開催。
・2階プラネタリウム前ロビーにて特別展示を開催(3月13日~31日)。
・記念オリジナルすごろくをプレゼント。 ※なくなり次第終了 など

参加方法
当日受付 ※プラネタリウムは各回整理券制(定員300名)
チラシ
チラシおよび関連イベントは、こちら


名称
プラネタリウム20,000日!語らナイト
日時
2015(平成27)年3月13日(金)午後7時~9時(午後6時30分~受付)
場所
明石市立天文科学館 2階 プラネタリウムドーム
参加費
700円 (20,000日記念オリジナルクリアファイル&記念オリジナルすごろくをプレゼント)
※特別イベントのため高校生以下も有料です。また、年間パスポートも使えません。
 ←参加者に配る
  記念チケット
定員
270名(先着順)
内容
【講演会】
・大阪市立電気科学館の誕生日 
 講師:渡部義弥(大阪市立科学館企画広報担当課長・学芸員)
・明石市立天文科学館の誕生日 
 講師:河野健三(天文科学館元館長)
・プラネタリウムの最も暗い日(震災復旧工事の3年2ヶ月)  
 講師:長尾高明(天文科学館館長)
【天文科学館の思い出】
・事前にご応募いただいた方にプラネタリウムの思い出を語っていただきます。
【投影機の撮影会】
・稼働20,000日を達成した投影機の姿を存分に撮影していただけます。(星は映しません)
申込方法
※終了いたしました。

●3月1日(日)から定員まで、参加申込みを受け付けます。電話もしくはホームページよりお申し込みください。

☆ホームページより申し込む場合には、こちらよりお申し込みください。
☆申し込み後にキャンセルや参加人数等に変更がある場合は、当館に電話でご連絡ください。
チラシ
 チラシおよび関連イベントは、こちら


明石市立天文科学館 TEL:078-919-5000

このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)