各種催し物のご案内

4月19日(土)に親子で楽しめるイベントを開催!

2014年4月19日(土)に「養育(よう(4)いく(19))」の語呂にちなんで、親子で楽しめるイベントを開催します!


クリアファイルをプレゼント!

内容
当日来館した親子に、オリジナルクリアファイルをプレゼントします。
(1組1枚)


第1回こども天文教室

内容
毎月、小学4年生以上を対象に開催する天文教室の、第1回目をおこないます。テーマについて、学芸員がわかりやすく解説します。
 →こども天文教室についてはこちら。
時間
9:50~10:40のプラネタリウム
テーマ
北斗七星のひみつ
定員
270名


親子天文講演会「夢を持とう -新しい星を捜して30年-」

内容
菅野松男さん(元副館長、小惑星Akashiの発見者)が今回、日本天文学会の新天体発見賞を受賞したことを記念し、こどもの頃から星を追い続けたお話を中心に講演します。
時間
13:00~14:00
講師
菅野 松男(すがの まつお)

明石市立天文科学館の元副館長。日本のアマチュア天文家。1983年に彗星、1987~93年に新星を3個発見した。発見した小惑星5872 Suganoには、自身の名前が付けられている。また、2013年3月22日未明、超新星(2013am)を発見。この超新星の発見により、彗星・新星・超新星の天体発見『3冠』を達成した。 超新星の発見により、日本天文学会「新天体発見賞」を受賞。

※新天体発見賞は、新天体の発見や観測に貢献したアマチュア天文家を対象に日本天文学会が表彰するものである。
場所
天文科学館2階 天文ホール
定員
30名
申込
当日受付


星と音楽のプラネタリウム「星空で聴く童謡の調べ」

内容
星空の中で聴く音楽会です。今回はこどもから大人まで楽しめるように、「夕焼け小焼け」や「大きな古時計」などの童謡を中心とした心優しい曲をお届けします。

☆星と音楽のプラネタリウムについてはこちら。
☆「星空で聴く童謡の調べ」のチラシはこちら(PDFファイル(6.7MB))。
時間
14:30~15:20のプラネタリウム
出演
リズム戦隊ママレンジャー♪~木管アンサンブル部隊~

2011年4月に結成し、神戸市垂水区を中心に活動している、子育て中のママで結成されたママさんブラスです。幼稚園や福祉施設、地域のイベント等に出動しています。今回は、フルート、オーボエ、ホルンの木管部隊での出動です!!

フルート/大塚 久美子・ 中岡 美紀・ 松島 祐子・ 米田 静香
オーボエ/津村 麻奈
ホルン/杉本 美穂    
プラネタリウム
投影
兼吉幸恵
定員
270名 ※整理券制になります。



お問い合せ

明石市立天文科学館
〒673-0877 明石市人丸町2-6 / TEL:078-919-5000


このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)