各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > その他イベント >講演会「彗星の科学」

天文講演会

「彗星の科学 ~アイソン彗星がやってきた!~」

アイソン彗星が11月29日に太陽に近づき、その前後には明るく見えるのではと期待されています。アイソン彗星をはじめとする彗星たちは、長い尾をたなびかせる美しい姿で人々を楽しませるだけではなく、太陽系が誕生した当時の貴重な情報を持っていると考えられています。今回の講演では、彗星の不思議と最新の観測や研究について紹介します。

☆アイソン彗星についての情報はこちら

日時
2013(平成25)年12月8日(日)
午後1時30分~午後3時30分
会場
明石市立天文科学館
2階 天文ホール
参加方法
当日受付(入館料のみ/定員30名)
講師
小林 仁美
 
<講師プロフィール>
京都産業大学神山天文台研究員。専門は彗星の観測的研究。京都虹光房主催の天文学私塾「アストロ・アカデミア」にて教鞭をとりながら天文学の普及活動にも取り組む。天文雑誌・月刊「星ナビ」で「わかる彗星ゼミ」を連載中。

 

 


このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)