各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > その他イベント >アイソン彗星を見よう!

アイソン彗星を見よう!

アイソン彗星を見よう!

 2012年9月に発見されたアイソン彗星が、2013年11月29日、太陽まで0.01天文単位まで接近します。アイソン彗星のように太陽をかすめる彗星はサングレーザーといい、太陽の強い熱にあぶられて消滅することもありますが、生き残ると大彗星になることもあります。
アイソン彗星の情報はこちら ⇓

(1)彗星とは?彗星の正体については  こちら

(2)アイソン彗星については こちら

(3)11月のアイソン彗星の位置については こちら

(4)12月のアイソン彗星の位置については こちら

(5)過去に出現した大彗星については こちら

(6)太陽に接近したアイソン彗星をインターネットで楽しもう こちら

(7)日本公開天文台協会(JAPOS)アイソン彗星の近日点通過を見守るリンク集 こちら

(追記)アイソン彗星は11月29日に太陽に接近し、完全に崩壊しました。すでに拡散しており、12月の予想図のような明るい姿を見ることはできなくなりました。たいへん残念ですが、サングレーザーならばあり得る出来事です。いつの日にかやってくる次の大彗星に期待することにしましょう。

アイソン彗星用に双眼鏡などを購入された方はぜひラブジョイ彗星(C/2013R1)を探してみて下さい。12月の未明の北東の空で明るくなっています。詳しい情報はこちらのサイトなどが参考になります。アストロアーツ つるちゃんのプラネタリウム


このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)