各種催し物のご案内

特別講演会「オーロラからのメッセージ~スペシャルトーク&特別上映~」

 

※新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止に向けた対応として、特別講演会は延期とします。ご理解のほど、よろしくお願いいたします

オーロラや極北の自然を通して「地球の素晴らしさ」を伝えるメッセンジャー中垣哲也さんの講演会。プラネタリウムにアラスカのオーロラを再現します。

日 時
2020年3月7日(土)・8日(日) 12時30分~14時00分
※延期します。(延期時期については、今後の状況をみながら対応をしていきます。)
会 場
2階プラネタリウムドーム
定 員
各日 300名(当日整理券制)
※当日9:30(開館時刻)より整理券を配布します。  
内 容
オーロラメッセンジャー・中垣哲也氏撮影によるオーロラの再現上映を行います。中垣氏は、アラスカ北極圏で19年オーロラの取材を行っています。撮影から投影まで徹底的にこだわり抜いた映像を用いたオーロラの再現上映は全国各地で大人気のイベントになっています。
今回のイベントでは、中垣氏によるオーロラ撮影の秘話を紹介していただくとともにプラネタリウムで感動のオーロラを再現します。


★講師プロフィール★
 

オーロラメッセンジャー
 中垣 哲也(なかがき てつや)

1961年生まれ、札幌在住。2001年ニュージーランドの満天の星の下で遭遇した赤いオーロラに導かれ、2007年に放射線技師から転身、全国を舞台に上映会やオーロラ展などを開催、オーロラや極北の自然を通して『奇跡の地球』『日本人が忘れてしまった自然への畏敬の念』を感動で伝える講演活動を12年間継続中。アラスカ、カナダ極北への取材は80回以上。撮影はもちろん、映像及びBGM制作、講演や展示などのイベント企画と、現地取材から全国各地へお届けまでの全てを自身で行う。

 中垣哲也さんについてもっと詳しく知りたい方は、 こちら(中垣哲也さんのホームページ)をご覧ください。

 

 

 中垣哲也さん撮影のオーロラ
 



お問い合わせ・申込先
〒673-0877 明石市人丸町2-6
明石市立天文科学館
TEL:078-919-5000

 

このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)