各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > ナイトミュージアム >お月見ナイトミュージアム

2018(平成30)年度 ナイトミュージアム

お月見ナイトミュージアム

講演会と特別版☆星と音楽のプラネタリウム、観月会をお楽しみください。

チラシは こちら

名 称 お月見ナイトミュージアム
会 場 明石市立天文科学館
日 時 2018年9月24日(月・振)19:00 開演 (18:30開場)
第3部には、日時計広場にて、 観月会を開催します。(21:30まで/天候により中止)
参加費 1,000円 (駐車料金:別途200円)
定員 270名(先着順)
申込方法 8月1日より電話またはホームページから先着順に受付。
電話:078-919-5000
★ホームページより申し込む場合は、こちらよりお申し込みください。
※携帯電話(フィーチャーフォン)及びスマートフォンの一部(Android 4.4以前またはiOS4以前)からは、ホームページから申請していただく事ができません。当館に電話等でお申し込みください。
内容
【第1部】 19時00分~19時45分
講演会「月の世界へようこそ ~月博士テラキン先生からの招待状~」 
身近な天体「月」。しかしあまり知られていない知らない 不思議な魅力に溢れています。中秋の名月の夜、月博士と して知られるテラキンこと寺薗先生に月の世界の魅力につ いてお話ししていただきます。
講師:寺薗 淳也 (会津大学) 

●講師プロフィール●
会津大学准教授・ウェブサイト「月探査情報ステーション」編集長。「はやぶさ」「かぐや」をはじめ、日本の月・惑星探査計画に関わってきた月・惑星探査のスペシャリスト。今は全国各地で月・惑星や月・惑星探査の最新情報や魅力を講演やイベントで伝えるほか、インターネットを通して最新情報の発信を精力的に実施中。お酒とねこが好き。
【第2部】 20時00分~20時45分
特別版☆星と音楽のプラネタリウム
出演:岡林 立哉(馬頭琴・ホーミー)


●出演者プロフィール●
名古屋市出身、高知県在住。日本で数少ないホーミー、馬頭琴の奏者。
旅先のモンゴルでホーミーの音色に魅せられる。以後、繰り返しモンゴルを訪れ、モンゴル奥地を旅し遊牧民の文化、歌を学ぶ。約2年半に及ぶヨーロッパ、南北米での演奏しながらの放浪生活を経て、帰国後は遊牧民から学んだ多くの歌、モンゴルの話とともに送る贅沢な「生音コンサート」を毎年100ステージ近く行っている。近年はカルマン、風の音楽家などのユニットや芝居とのコラボなどジャンルを超えた活動にも力を入れている。ホーミーの宇宙的な響き、昔ながらの皮張り馬頭琴の素朴な音色は聴く人に感動を与える。カウスティネン民族音楽祭(フィンランド)、ヴィルニュス国際民族音楽祭(リトアニア)他各国の音楽祭への出演多数。




【第3部】 20時45分~21時30分 
観月会
観望天体:月、火星、土星など
(観月会は天候により中止となる場合があります。)
その他 ※警報が発令されるなどにより、イベントが中止となる場合があります。その場合、当日午後2時までに決定し、ホームページなどでお知らせします。

このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)