各種催し物のご案内

HOME > 各種催し物のご案内 > プラネタリウムコンサート >ナイトミュージアム「古代ギリシャ・プラネタリウム」

ナイトミュージアム「古代ギリシャ・プラネタリウム」

ナイトミュージアム「古代ギリシャ・プラネタリウム」

ギリシャ神話研究家・藤村シシンさんのお話と、演劇「ヘルクレスの冒険」をお楽しみください。

チラシは こちら

名 称 ナイトミュージアム「古代ギリシャ・プラネタリウム」
会 場 明石市立天文科学館 2階プラネタリウムドーム
日 時 2020年2月8日(土)18:30 開演 (18:00開場/21:00終了予定)
●18時30分~18時40分 オープニング
●18時40分~19時30分 講演会「ヘルクレスをめぐる古代ギリシャの星座論争」
●19時45分~20時30分 演劇「ヘルクレスの冒険」
 ※21時まで館内見学可
参加費 1,000円 (駐車料金:別途200円)
定員 270名(先着順)
申込方法 1月8日(水)午前9時より、電話またはホームページから先着順に受付
★ホームページより申し込む場合は、こちらよりお申し込みください。

※携帯電話(フィーチャーフォン)及びスマートフォンの一部(Android 4.4以前またはiOS4以前)からは、ホームページから申請していただく事ができません。当館に電話等でお申し込みください。
電話 078-919-5000
講師・出演 第1部
講演会「ヘルクレスをめぐる古代ギリシャの星座論争」
講師:ギリシャ神話研究家
    藤村シシン


古代ギリシャ・ギリシャ神話研究家。高校で出会ったアニメ『聖闘士星矢』がきっかけでこの道へ。東京女子大学大学院(西洋史学専攻)修了。著書『古代ギリシャのリアル』(実業之日本社)。NHKカルチャー講座講師。平成28年 東京国立博物館『特別展・古代ギリシャ』公式応援サポーター。 古代ギリシャナイト主催。 など。
第2部 演劇「ヘルクレスの冒険」
協力:町劇Akashi bb.他  構成・演出:はせなかりえ
はせなかりえ
<劇団ソラシード ・町劇Akashi>


役者・ワークショップリーダー。町と人とアートをつなぐ小劇場 町劇Akashi bb代表。
明石を拠点とする劇団ソラシード、児童劇団 ブレスa Bub、子ども達と即興芝居をするインプロトイボックス主催、明石アーティスト協会メンバー、京都トランク企画メンバー。
2020年2月22日からのあかしアートフェスティバルにて、一般公募の子ども達と劇団ソラシード第14回公演と子ども向け公演を開催予定。
うとふみこ

近ごろ明石が活き活きしていてとても嬉しい、生粋の明石っ子。
2020年2月22、23日、劇団ソラシード「広くてすてきな宇宙じゃないか」出演予定。
ASACO
<SMC>

Super Mountain's CLUB 所属。
ダンス、お芝居等、ジャンルに拘れず、色々な活動に挑戦。 2019年の活動として、 3月、劇団ソラシード「表に出ろいっ!」 11月、露風の母物語実行委員会「赤とんぼよ永遠に〜露風の母 碧川かた物語〜」 に出演。 2020年2月22、23日、劇団ソラシード「広くてすてきな宇宙じゃないか」出演予定。
藤原数基
<SMC>

Super Mountain's CLUB所属。
演劇を中心に様々なジャンルで活動。 2019年の活動として、 8月、明石市民創作オペラ「いわいさまおじゃったか」 11月、露風の母物語実行委員会「赤とんぼよ永遠に〜露風の母 碧川かた物語〜」 に出演。2020年2月22、23日、劇団ソラシード「広くてすてきな宇宙じゃないか」出演予定。
その他 ※警報が発令されるなどにより、コンサートが中止となる場合があります。その場合、当日午後2時までに決定し、ホームページなどでお知らせします。

このページの先頭へ

このサイトをご覧いただくにあたって

Adobe Readerダウンロード Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるにはADOBE®READERが必要です。
お持ちで無い方は左のボタンよりダウンロードをお願い致します。

  • プライイバシーポリシー
  • 明石市のページへ
  • 明石市「ふるさと納税」のページへ
明石市立天文科学館 〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-6 電話/078-919-5000
メールでのお問い合わせ E-mail :
(迷惑メール防止のため画像にしておりますので、メールの宛名にアドレスを直接打ち込んでください。)